代々木上原の按田餃子。ガクログ3.3。

代々木上原の按田餃子。ガクログ3.3。

毎日入店待ちの並びができる水餃子の代々木上原の名店。
最近では餃子やお店だけではなく、人としての按田優子さんにフォーカスが当てられることも多数。
雑誌やウェブ記事からも素敵な人柄が伝わってくる。モノへの拘りや、丁寧な生活ぶりがさすがだ。

この日もお店の前には行列ができていたが、KIMI君と缶ビールを買って並んで待つことに。
行列待ちしているだけでも絵になる男がいるだろうか。彼がいれば、ここはもうパリのレストランだ。
30分ほど並んでから入店。
お店の中に入るとどこか温かい落ち着いた空間が広がっている。
棚に並べられたお皿や調味料、キッチン道具に按田さんの拘りを感じることができる。
便利なだけでもなく、おしゃれなだけでもなく、使う人のことを一番に考えられた道具たちが並ぶ。

水餃子は”白菜と生姜”、”香菜と胡瓜”、”大根と搾菜”、”カレー風味の人参”の4種類。
ただ完売することが多いので食べたい餃子がある時はとにかく早めに行くことをお勧めする。
店頭では売り切れ状況がわからないので、店内でアワアワしないように事前に覚悟しておいた方がいい。



センスの良いお皿に不思議な形状の餃子が盛られる。包み方が特殊だ。
それぞれなんというかオリエンタルな味がする健康志向の餃子。
皮は水餃子のつるっとモチモチ感はなく、ガチッと噛み応えのあるハトムギ配合の皮。
私はベーシックな白菜と生姜と大根と搾菜の餃子が好きであった。
どの餃子も食材が際立っており個性はあるが、毎日食べても飽きないような優しさと温かみのある味わい。
いつも激しい攻撃的な味付けの餃子ばかりなので、たまにはこういう体に良さそうな餃子も良い。

ちなみにラゲーライスというきくらげと金針菜を中心に八角で柔らかく煮た豚肉と玉ねぎ、青唐辛子の酢漬け乗せられたご飯が隠れた名物であるが、味覚が未発達な私にはよくわからなかった。
好みは分かれる味だけど、おそらく女子は好きなのだろう。

按田餃子は男性には少し物足りない感があるかもしれない。
健康志向の女性にオススメの水餃子。
私とKIMI君がその後近くのラーメン屋に駆け込んだことは秘密だ。
お持ち帰りの冷凍餃子があり、こちらは並ばずに買えて調理も簡単にできるのでお勧め。
一度は行くべき、代々木上原の水餃子の名店だ。


店舗基本情報
店名:按田餃子
電話番号:03-6407-8813
予約可否 :予約不可
住所:東京都渋谷区西原3-21-2 1F
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13140146/
営業時間
11:30~23:00(L.O.22:30)
日曜営業
定休日
なし

ガクログ,餃子,中華,うまい,おいしい,美味しい,おすすめ,人気,大人気,最強,激うま,町中華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。